もうひとつのメビウスの環

報告が遅くなりましたが前回の黒でつくったメビウスの環に続いてもう一つ織りました。
この前のものは経糸も緯糸もウールだったので柔らかく仕上がったのですが、
今回は緯糸の代わりに竹串を入れ、置きようによっては立つようなものにしました。
経糸には絹を使いました。これからまだまだ先がありそうです。
緯糸をもっと太くしたら?素材を硬くしたら?などなどいろいろな案が出てきます。
立体として成り立つものに仕上げてみたく思っています。
楽しみに待っていただけたら嬉しいです。
IMG_0849.jpg

メビウスの環

昨年末に時間切れで納品しきれなかった帯2本を一昨日に発送しました。
自分でも納得のいくものに仕上がりました。
青色の方のものはテレビ番組のために檀ふみさんが取材に来てくれたときに染めていたものです。
さて、年明けの3日から取りかかっていたメビウスの環の作品時間がかかりましたが
今朝4時に織り上がりました。そして午後にギャラリー&ギャラリーに搬入してきました。
京都市立芸術大学 織ゼミの学生と先生たちとの展覧会です。1月11日から25日まで。
僕の作品はわずか1点だけですが昨年秋から暖めていた構想そのままに仕上がりほっとしました。
途中いくつかの問題が出てきましたがなんとかクリアー、そして次につながるアイデアがでてきました。
やはりものづくりはものづくりをしている中から新しい発想が出てくると再確認しました。
IMG_0844.jpg
IMG_0840.JPG IMG_0841.JPG

明けましておめでとうございます

昨年も無事に終わりました。
年内に織り終わった帯2本ですが
水張りをして乾かすまでまでで年内納品はかないませんでした。
振り返ると自分なりには充実した一年だったと思います。
そして今年もよりいい仕事をしていけたらと願っています。
皆さまには昨年春よりブログを読んでいただきありがとうございます。
なかなか思うようには更新できませんが
中味のあるものを読んでいただけるようにより一層精進していきたいと思います。
IMG_0807.jpgIMG_0809.jpg