経絣の着尺

 昨年から週一日で京都市立芸術大学の

染織科のお手伝いに行っています。
4月から始まった3回生の前期の課題はきものを織る。
4回生の一人と3回生4人の5人が経絣を取り組み始めました。
縞の中に組み込んだ単純な絣もあれば
大柄の絵羽になるような絣まで様々。
各自細い絹糸を使っての着尺に初挑戦。
昨日から経絣の括りや染めが始まった。
なんとかうまく進んでいってくれるように祈るばかり、、。
自分の仕事としては帯の染めが始まった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です