織り2種 同時進行

 今日現在 帯とラグの経糸が2台の機にかかっている。

一つは織り幅ギリギリの135cmで織るラグ。
縮絨すると115cm位になってしまうのだが。
両手をいっぱいにひろげてスキーシャトルを投げるのは
身長183cmの僕でもギリギリ限界の織り幅である。
H邸の注文のもので相棒がデザインしたものであるが私が織りを引き受ける。
ドビー機で8枚の綜絖を使用。
シンプルな二重の綾織りであるが単純だからこそ打ち込みの均一に気を使う。
その代わり帯の方を相棒に織ってもらう。
爽やかな青のとグレイの中に緑とピンクの縞を入れてみる。
さてどう仕上がるか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です