一日一染 ようやく完成

 

ようやく仕上がりました。
先日色落ちしたところをもう一度染め重ねる。
ついでにその他の所ももう一度見直し、染め重ねる。
本来の仕事の合間に時間をみつけては染め重ねの作業を続けた。
実際には絹糸を使った「帯」の経糸の染めとこの木綿の帆布では
使う染料も全く違うので「帯」の染めのついでにと云う訳にはいかない。
しかし思い描いていたものに最終仕上がったので満足。
これはしっかり染め重ねたものなので実際バッグとして使ってもらえれば
嬉しい。この頑丈な一澤信三郎帆布のバッグがいい感じに
使いこなされてきた時にこの染めの色も味わい深くなっていればと願う。
東日本大震災復興支援の役に少しでもたてればと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です