The Vilage

TOPICSお知らせ

2021/04/13
THE VILLAGE

はじまりのワークショップ

 

「繭から絹糸を挽く」

繭を茹でて座繰り機という木製の道具を使い絹糸を作る1日体験です。

お蚕さんが吐いた約1500mもの一本の糸で出来ている繭。糸を吐く時に出されるセリシンという天然の糊で固められて繭の形が出来ています。

お湯で煮ることでセリシンが溶けてするすると糸がほどけ、それをゆっくり木枠に巻きとります。
作りたい糸の太さに合わせて繭の数を調節します。節や太細のある糸、やわらかな風合いの生糸は座繰りならではです。

木枠に巻きとった絹糸はかせあげ機でかせにします。糸にはまだセリシンが残っているので、まるでこれが絹?!と驚くような質感です(挽いた生糸はお持ち帰り頂けます)。

絹糸が出来上がっていく工程は何年やっても感動的で飽くことがありません。ずっと昔から世界中で行われてきた糸作り。
越畑のゆったりした環境の中糸作りにどっぷり浸れる1日です。
皆様のご参加をお待ちしております!