織り機いただきました

以前ブログで機を探していますと書き込んでいました。
そして縁あって機を一台頂くことになりました。
もともとは東京手織り機のSuper Mini 800 を探していましたが
今回は同じ東京手織り機のものですがKSP52 という小ぶりの機をいただきました。
分解されて届いた機をもう一度組み立ててみるとどう見ても身長183センチの僕には
使えない(なんとか座れるけれど動けない)!!!
どうしたものかと少し考えてみると下駄をはかせてやるといいかもということで
なんとか僕でも使えるように変えれるかもとさっそく材料を調達して作業をしました。
しかしこの機、国内をあっちこっち旅しスウェーデンでも主といっしょに暮らしとても愛されてきたものでした。
それを粗末にノコギリや釘を使って改造したくないと思いました。
できればいつでも元に戻れるようにしたいと考えました。
そうして改造し出来上がった機は満足のいく形になりました。僕でも充分使えるものになりました。
自分がしたい織りに充分働いてくれるものになりました。
お譲りいただいたFさんにはほんとうに感謝です。
丁寧に梱包されて届いたこの機、どれくらい愛されてきたかが梱包を解くたびに感じられました。
ありがとうございます。しっかり木枠まで作っていただいたご主人にも感謝です。
まだお会いしたこともないご夫婦ですがどこかで繋がった縁を感じます。
IMG_0061.jpg
IMG_0059.jpg
IMG_0060.jpg