帯の染め、継続中です。

今日は暑かった!湿気がすごくてムシムシした工房には唯一扇風機が2つあるだけです。クーラーなる近代的設備はなくただ耐えるだけ、精神的にも強くなります。でもまだ7月の初め、本格的な暑さはこれからです。

工房は右京区嵯峨越畑という里山にあります。自宅からは歩いて7〜8分、かつてはシクラメンの花を栽培していたガラス張りの温室を改造したものです。広さは約60坪、かなり広く長さもあります。3分の1は染め場で残りが機織り場になっています。なにせ広いので暖房、冷房など快適にするにはコストがかかり過ぎる為我慢が要求されます。東に地蔵山がある集落の山際に工房があるので午前中はそこまで暑くなりません。しかし午後からは陽が差し込むようになるので室温は急上昇します。5月くらいからはサマータイムを実施し朝は8時から仕事を始め昼休みを長く取るようにしています。でも暑いのに変わりはありません。ただただストイックに仕事するのみです。救いは朝晩が涼しくなってくれることです。寝苦しい夜というのは一夏に一度あるかないかなのでありがたいことに夏バテにもなりません。食欲不振の経験もありません(これは単に食いしん坊ということかも)。そんな環境で過ごす毎日ですが楽しみは夕方の愛犬との散歩です。棚田が広がる山里の緑と時には夕焼けの空が気持ちをふっと優しくしてくれます。

IMG_2390

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です