一念発起

自分の手で何かつくりたい。

なんでもいいからこの自分の手でつくりたい。
生活する上で必要なもの、遊びのもの。
身の回りにあるいろんなものを自分でつくれたら楽しいだろうな。

そしてそれが仕事として成り立つようになったら幸せだろうな。
そんな想いから始まった20代初め。
いろいろやってみようと思いながら大学をやめアルバイトをしながら
ものづくり人生が出発。
民芸店でのアルバイト。革細工、ろうそくづくり。
木工もいいかな、大工かな、板前もいいかも。 
そんなことを考えていた時に目の前に現れた男の染織作家。
後先考えずに弟子入り。
そしていつのまにやら染織というものを自分の職業にして30数年が経ってしまった。
今まで言葉をあまり大事にしてこなかった。
自分のつくるものがすべてであり、それが何かを伝えてくれるだろう。
代弁してくれるだろうと思ってきた。
しかしそれだけでは足りないように思えてきた。
これから少しづつこの自分の想いを綴っていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です